リネン生地が大人気【生地は店オリジナルのデザイン】

夏に涼しいナチュラル素材

布

優しく優れた素材

服地に麻素材がありますが、品質表示にリネンと表示してあるものがあります。リネンは麻の生地で、亜麻の茎で作った生地をリネン生地と言います。大麻やう苧麻という麻も会いますが、一般的には亜麻が生地として使われます。リネンの特徴は植物由来の天然繊維であることから吸湿放散性に優れるため、汗を素早く吸収し、水分のみを空気中に放散するため、夏場に着用するカッターシャツや肌着類などにも使われます。元々、丈夫な生地であるため、洗濯を繰り返してもへたりが出にくく、ソフトな肌触りと一石二鳥の素材です。麻と言えば硬い生地で重量があり、洗濯で縮む、シワが出来やすいなどのイメージを持ちますが、朝の生地にも様々なものがあり、製品化されるものによって素材が異なり、近年のシャツやブラウス等に使用されるものはシワになり難くやわらかな素材が多いです。五つ星ホテルなどではバスや洗面所でリネン製のタオルやバスローブが用意されており、肌触りなどを重視され、用意されています。植物繊維となるため、繊維の中に含まれる空気が体温調節の役割も果たし、冬には温かく、夏には涼しい、オールシーズン重宝される素材です。麻は特別な許可の下栽培と生産が許可され、生産コストが高いことから、製品化されると価格が高い傾向が見られます。一般的に高い製品ほど、着心地や使い心地良いと言われており、デパートや高級衣料や雑貨を取り扱うお店で販売されていることが多いです。

Copyright© 2018 リネン生地が大人気【生地は店オリジナルのデザイン】 All Rights Reserved.